東京:医師・医者に強い結婚相談所で婚活なら

医師のとも 良縁

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-16-4 野村不動産渋谷道玄坂ビル2階
(渋谷駅マークシティ口より徒歩3分・近くにパーキング有り)

03-6455-2874
営業時間
10:00~19:00(営業時間外は翌日に折り返し電話をさせていただきます。)
 
定休日 
なし

女性医師のお見合いファッションの落とし穴
-ミドサーアラフォー女性のお見合いコーディネート-

こんにちは。

医師のとも 良縁 スタッフです。

 

今回は34才-42才の女性医師のお見合いの際のファッションコーディネートについてお話をさせていただきます。
女性医師だけでなく、自立されている素敵な女性であれば参考にしてくださいね。

 

1)お見合い写真の雰囲気をそのままに!
お見合いをしても初回でお断りされてしまう、その理由の1つが「イメージと違った」というもの。
お相手は、あなたのお見合い写真を見て会ってみたいと思ったのです。
​なるべく写真の印象をそのままに会うようにしましょう。
初回は特に、お見合い写真と同じ服装や、それに近い雰囲気の服装で会いましょう。

2)ハイブランドは身につけない
お見合い写真ではアクセサリーなしの清楚なワンピース姿だったのに、
会ってみたら、同じワンピースではあるものの、
ヴァンクリのネックレス、フランクミュラーの腕時計、エルメスのバッグなら印象はどうでしょう。
お気に入りのアイテムかもしれませんが、相手にとっては「イメージと違った」になりますよね。
見てわかるハイブランド品を身につけてお見合い写真を撮る人がいない理由は、
爽やかな好印象を得るためでもあります。

もしお見合い写真の時点で
シャネルのロゴピアスやハリーウィンストンの腕時計などを付けていたら、
申込みは増えるでしょうか?
お高い印象や好印象の履き違えで申込みは減ってしまいます。

ブランド名を出すのは失礼かもしれませんが、
ミドサーアラフォー婚活女医さんは本当に高級なものを身につけている方が多く、
持ち物全てがハイブランドや見るからに良いものの方も多数います。
ご家族もとても華やかなお嬢様女医さんもいます。


3)ノーブランドの方が成功率アップ
実際に、お見合いコーデを見直して、ハイブランド品を身につけず、
シンプルで綺麗めなファッションを心がけてみたら、
初回のお見合いの成功率も急激に上がり、仮交際から婚約、見事に結婚した女医さんがいます。

相手が男性医師であれば、華やかな女医さんを見慣れているかもしれませんが、
異業種の男性は、女医というと医療ドラマにでてくる若い女医さん役をイメージしています。
真面目で正義感ある、爽やかな女性のイメージを期待する方が多いのです。
ハイブランドが好きな華やかな男性医師や経営者は、コンパで若くて可愛い子に目がいきがち。
結婚相談所で出会いを探す男性は、真面目で、どちらかというと派手好みではありません。

いいなと思った素敵な男性と、
2回目、3回目と会ってステップアップしていくためにも、
好印象コーディネートで成功率アップを狙いましょう。

4)ハイブランドアイテムは4回目から小出しに
「釣り合う人に出会うため」
「素の自分で行きたい」
「わざと貧しいふりするなんて嫌だ」
「年収も開示してるからこれくらい簡単に買えるのは相手もわかってるはず」
と思って、いつものハイブランドを身につけて行ってしまうかもしれませんが、
男性にとっては、あえて高級品をつけてくる女性は「値踏み」「品定め」に感じます。

「衣食住全て高級志向だというアピールだろうな」
「本人も親も高級品を贈る男を期待してるかもな」
「うちの親には紹介したくないな」
と感じてしまうかもしれません。

しかし、いつまでもお気に入りのアイテムを使えないのは悲しいので、
3回目のデートをすぎたら、少しずつ小出しにすると良いでしょう。

「派手な子だと思われたくないから最初は持たないようにしてたんだよね。
もしご両親に会う時には、好印象になるようにシンプルに行くから安心してね(笑)」などお話しながら、
TPOに合わせてコーデできる女性ということさえ伝われば安心でしょう。
ただし、やりすぎは禁物です。

同じように、男性も、仮交際まではスマートなファッションだったのが、
慣れてきたらアメカジになったり、個性を出したりするかもしれませんね。

5) 相手の親にそのまま会えるコーデ
お見合いでは、相手の親にその日そのまま会ってもいいイメージでコーディネートしましょう。
お互いに、この人なら、このまま友達や家族に紹介できると思ってもらえたらマッチングですよね。

相手の親は質素倹約なファッションの人なのか、華やかな人なのかわかりません。
なので、どんな人であれ、好印象になるコーデを選びますよね。
その上で、相手もハイブランドや上質な高級品が好きそうだと分かれば、
それから少しずつ小出しにしていけば良いでしょう。

とはいえ、洋服にお金をかけていないアピールをすることが良いことでもありません。
着古し感があるものはもちろんNGですが、
一昔前に買ったのが分かるデザイン、年齢にあわない若々しすぎる服装も避けてくださいね。

残念ながら、若い服装をすれば若く見えるということはありません。
年相応で女性らしい服装が一番です。

 
医師のとも 良縁では、骨格・カラー診断の出来るカウンセラーが所属しております。
「似合う服の色が分からない」「手持ちの服でお見合いに使用できるか判断が難しい」等、
お洋服に関するお悩み相談も承っております。

また、お見合い服のお買い物同行をさせていただき、
そのまま素敵なお洋服でプロフィール写真の撮影まで1日で行う事も可能です。

▼骨格・カラー診断のできるカウンセラー太田の紹介はこちら▼
 
医師のとも 良縁では、婚活だけでなく
ファッションについても皆様のお手伝いさせていただきます。

弊社カウンセラー太田が選んだ婚活お洋服一覧です。
その他にもお洋服一覧はご用意しております。
弊社へご来社いただいた際、是非ご覧くださいませ。

医師のとも 良縁では、婚活だけでなく
ファッションについても皆様のお手伝いさせていただきます。

無料相談予約・お問合せ

お電話でのお問合せはこちら

03-6455-2874

フォームでのお問合せ・ご相談は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー